【FXライブ】パウエルFRB議長議会証言2日目!ドル円162円へアタックか!?スワップ4倍デーに注意 ドル円トレード配信

FX

ドル円FXリアルトレード実況します。
パウエルさん、何語る!?今日は昨日に引き続き半期に一度のパウエルFRB議長の議会証言(下院)や、ボウマンFRB理事、グールズビーシカゴ連銀総裁など、重要人物の発言が相次ぎます。ドル円は先週後半にかけて軽い調整局面を迎えましたが、底堅く推移し、再び161円に返り咲き。昨日のパウエルさんの発言内容から、早期利下げに関するシグナルが出なかったことなどを受け、162円の年初来高値に接近する展開となっております。本日も昨日と同じような発言が予想されますが、発言内容次第では、このまま162円をブレイクし37年ぶりの円安更新となる展開となる可能性も。さらに本日はスワップ4倍デーとなっており、力強い上昇トレンドに拍車をかけるかもしれません。為替介入はまだか!?今週は大注目の米消費者物価指数(CPI)ウィークです。
ここから上は先週も何度か発生した介入もどきのような急落や、レートチェック報道、実弾介入にも本格的な警戒が必要となり、リスクが高くトレードが難しい展開となりそうです。
また、欧州の政局リスクやウクライナ、ロシアやイスラエルなどの地政学的リスクはいまだ燻っており、かつ米大統領選挙は佳境を迎えようとしております。世界的な選挙イヤーである今年、これから先も様々な国で大きな選挙が続き、それによって為替相場も多大な影響を受けることでしょう。大きなチャンスとピンチが混在する、複雑な下半期となりそうです。
今週もあまり無理をせず、冷静に戦っていきたいと思います!

今日のスケジュール
20:00 MBA住宅ローン申請指数
23:00 パウエルFRB議長、議会証言予定(下院)、米卸売在庫など
23:30 週刊原油在庫
26:00 米10年債入札
27:30 ボウマンFRB理事発言、グールズビーシカゴ連銀総裁発言
パウエル議長の発言は、昨日と同じような内容となる可能性が高いですが、サプライズ発言が飛び出すと相場が急変する恐れも。深夜の10年債入札や要人発言にも要警戒です。また、米CPIを明日に控え、様々なポジション整理など思惑が渦巻く夜となるかもしれません。

今週のスケジュール
7/8 (月) 日本国際収支、貿易収支、毎月勤労統計、メキシコCPIなど【配信した】
7/9 (火)パウエルFRB議長発言、イエレン発言、バー発言、ボウマン発言など【配信してる】
7/10(水)ニュージー政策金利発表、パウエル発言など【多分配信するでしょう】
7/11(木)ドイツCPI、イギリスGDP、米CPI(消費者物価指数)、新規失業保険など【配信するでしょう】
7/12(金)米PPI(生産者物価指数)、ミシ大など【配信するでしょう】
今週は米消費者物価指数(CPI)があります!雇用統計の結果を受けたパウエルさんの発言にも要注意です。

夏時間は、基本的に毎日20時からライブ配信予定です。

【PR】ヒロセ通商×FXマシーンくにおタイアップキャンペーン実施中!下のリンクから新規口座開設で特典動画「くにお流ピボット教典」がご覧いただけます。その他にも様々なキャンペーンあり!詳細は↓リンクをクリック!
https://click.j-a-net.jp/2443826/1057937/

ほとんど呟かないXアカウントはこちら

※注意事項※
当チャンネルのコンテンツは投資の助言、あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当チャンネル・配信内の情報は全て個人的な見解でしかなく、為替・株・コモディティなどの将来の見通しに関する見解が含まれている場合がありますが、その情報の正確性、有用性について保証するものではありません。
外国為替証拠金取引、商品及び株価指数先物取引、オプション取引などの保証金・証拠金設定のあるレバレッジをかけた投資については、お預けになった保証金・証拠金以上の取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。ご注意下さい。

※免責事項※
閲覧者が当チャンネルの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害について当チャンネルは一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。FXや株などの金融取引にはリスクが存在します。トレードは自己責任です。ご自身の判断によってリスクを十分に理解した上で行ってください。

#fx #ライブ #ドル円

コメント

タイトルとURLをコピーしました