日経平均株価が今年最大の下げ幅 野村証券執行役員に今後の見通しを聞く(2024年4月19日)

株式投資

中東情勢の緊迫化を受けて、19日の日経平均株価は一時1,300円を超えて下落しました。投資家のリスク回避姿勢が強まり、全面安の展開です。今年に入って歴史的な株価上昇が続いてた中、日本株は今後どのような動きになるのでしょうか。野村証券のエクイティ担当、西哲宏執行役員に、マーケット担当の長江優子記者が聞きました。

#日経平均株価 #下げ幅 #今年最大 #中東情勢 #緊迫化 #野村証券 #西哲宏執行役員 #長江優子

WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題!
「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。
日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。

▼▼「テレ東BIZ」はこちら(無料でお試し)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=video

コメント

タイトルとURLをコピーしました